ブログトップ

つれづれなるまにまに

kaoreek.exblog.jp

十匙一飯


十匙一飯=십시일반


意味:「十人が一匙ずつだしあえば、一人分の飯になる」という意で、
みんなで力を合わせれば、一人くらい助けるのは容易だということ。

昔、貧しくてお弁当を持ってこれない子供のために、先生は弁当んお蓋の上に、他の生徒からご飯を一匙ずつもらって集めて、一人分のお弁当を作ったという話を聞いたことがあります。

自分の力は小さくても、小さい力が集まれば想いはかたちになるんですよね。

今、日本では企業単位、個人単位で「自分達ができること」を模索し、実行しています。
韓国に住んでいると、「被災地の方々のために何ができるのか」を考えると「募金」しか結局できませんでした。
でも最近、こんなサイトを見つけました。
何か私にもできそうな気がしています。

手芸好きな方に→  ※15日必着
旅好きな方に→ 
アート好きな方に→ 



異国からの小さな想いが少しでも伝わりますように。


にほんブログ村 韓国情報


[PR]
by kaoreek | 2011-04-05 10:50 | 韓国語 korean
<< トリノの断片 have a break >>