ブログトップ

つれづれなるまにまに

kaoreek.exblog.jp

<   2008年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

手書き handwriting 



e0095738_18522275.jpg



久し振りに手紙を見た。
縦書きの、手書きの手紙。

やはり手書きはいいですね。


それは詫び状だったわけだけれども。


言葉だけでは伝わらないことが筆跡で伝わるといいなと思う。



手書きは味があるだけではない。

手書きは祈りと似ている。
と思った。






最近
このご時世
ヒトは、
ワタシは、
「祈る」
ということを
どれくらい
しているだろう







--------------


幼稚園生の頃から習っていた習字を
中学生になってやめた。




そりゃ、ずっと、書道の授業のたび
「ほんとに字がきれいだよね。」と言われていた。
書初め大会では難なく賞をとっていた。
(そしてこんなこと言うと、嫌われる性質の人間だということもよくわかっていた。)


でも、全然楽しくなかった。
百歩譲ってもいい字だとも思えなかった、自分の字が。
それが自我だったのかはわかりませんが。





「きれいな字はもういい。味のある字がほしい。」
と生意気ながらも思ったのです。
(こんなこと言えば、嫌われる性質の人間だとわかっていたので別に言いませんでしたが。)


だからやめた。





「きれい」という言葉が
いろんな形で自分に向けられるたびに
固まっていた。

キレイ ハ ミエテルモノダケカ 
ミエテイナイトコロハ ショセン ミエテイナイ
ミセラレテイナイ


キレイ=カナシイ
という
悲しい方程式が
ワタシの中で
ウマレテしまった

カナシイカナ




「きれい」とは何だろう。
それは今でもよくわからない。






なんてこと言っておいて、
そのくせ、
なんとまあ、
「手書き」をしなくなったことでしょう。

こんなんじゃ、「味」があるかないかさえ、見えるわけがない。


祈りと味

祈りの味



手の味

私の味



あれから20数年。
ワタシの字はどんな味がしているんだろうか。




写真:
今年、誕生日に妹から貰ったもの。
「なんとなくお姉ちゃんらしいと思ったから。」
と言われてなんとなく、うれしかった。

photo:
Gifts which my sister gave me for my birthday.
"I thought it will fit with you,somehow",my sisiter said.
And I was happy,somehow.









[PR]
by kaoreek | 2008-06-27 01:52 | 日記/diary

似顔絵 portrait



似顔絵を描いてもらいました。 I got some portraits
e0095738_17522324.jpg




これも私 It's me.
e0095738_17523739.jpg




こちらわたくし It's me,too.
どうかしらん? How is?
e0095738_17524411.jpg







[PR]
by kaoreek | 2008-06-27 01:40 | 日記/diary

君子蘭 kaffir lily

e0095738_1330882.jpg





6月、再び。
ただそれだけのこと。








それは3年前のこと。
生まれてからずっと、一緒に春を迎えていた君子蘭が
咲かなくなった。





ある朝のこと。
母が言った、
「君子蘭が咲いているの。」




それは今年の春のこと。


ただそれだけのこと。





そして再び6月が来た。

ただそれだけのこと。









June came again.
There's an end of it.







This kaffir liliy had lived together with me since I was born.
But she had stopped their bloom.
It was in three years ago.


One morning my mom said,
“she is in bloom again.”
It was in this spring.



She bloomed in this spring again.

There's an end of it.



And June came again.

There's an end of it.





++++

君子蘭はラン科ではなくてヒガンバナ科だそうです。
Kaffir lily is not orchildaceae but amarylidaceae.





[PR]
by kaoreek | 2008-06-24 03:30 | 日記/diary

展覧会 exhibition



e0095738_19484013.jpg



写真:合田佐和子風
photo : in the manner of GOUDA Sawako







----------------

観ました。

浅井健一個展SPECIAL
“Jet Milk Hill to Sherbet Street” in ROPPONGI
-6月15日(日)
ZEL CAFE/GALLERY(ゼル カフェ/ギャラリー)




”pa-ff.” 展  pa-ff. exhibition
石本かや乃・今村 綾・岡村美咲・武智周三・野澤里沙・宗岡さと子・mayu
ISHIMOTO Kayano / IMAMURA Aya / OKAMURA Misaki
TAKECHI Shuzo / NOZAWA Risa / MUNEOKA Satoko / mayu
-6.7
GALLERY b.TOKYOギャラリー・ビー・トウキョウ




C5 Exhibition 『漂流の観測者 Observers of The Drift』 vol.2
「磯邉一郎 ざわめく、またたき」ISOBE Ichiro Murmur of Blink 
-6.20日(金) 
APMG




「魔女たちの九九」 THE WICHES ONE TIME ONE
-7月12日(土)
武蔵野美術大学美術資料図書館1・2階展示室・彫刻陳列室
Musasino Art University Museum & Library
出品作家:内田あぐり 遠藤彰子 合田佐和子 塩崎由美子
たほりつこ 真島明子 柳澤紀子




■日高理恵子展 HIDAKA Rieko
-7.12
武蔵野美術大学2号館1F gFAL(ギャラリー ファインアート ラボラトリ)
Musashino Art University gFAL




英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展 A Retrospective Of The Turner Prize
-7.13
森美術館 MORI ART MUSEUM




■「MAMプロジェクト007:サスキア・オルドウォーバース」 SASUKIA OLDE WOLBERS
-7.13
森美術館 MORI ART MUSEUM






[PR]
by kaoreek | 2008-06-16 23:48 | 芸術/art and culture

0614


e0095738_19474977.jpg




06.14

仕事早引けして、行きやした。

『KILL ROCK STARS Showcase』
at:東京・恵比寿 LIQUIDROOM
出演予定:DEERHOOF / XIU XIU / MIKA MIKO / PANTHER
DJ:Dave Broekema (Numbers)



気持ちよかったどす。



[PR]
by kaoreek | 2008-06-16 23:00 | 日記/diary

図書館 library


こんな書斎がほしいものです。
I wanna such a library.

e0095738_1475775.jpg





ここは、世界一美しい図書館と言われているところ。
Here is a place where is called the most beautiful library in the world.


e0095738_1481247.jpg



e0095738_1482462.jpg






写真:ウィーン国立図書館
photo:Austrian national Library in Vienna





[PR]
by kaoreek | 2008-06-13 02:23 | 旅行記/itinerary

写真映画『ヤ―チャイカ』  photomovie“Yah-chaika”

e0095738_19132960.jpg




写真映画 『ヤ―チャイカ』を見ました。
I showed the photomovie,“Yah-chaika”.




映画ではありません。
写真映画です。
It is not a movie,but a photomovie.


俳優さんのセリフはありません。
ナレーションのみです。
There is no lines but only narration.


映画監督はいわゆる映画監督さんではありません。
監督は詩人です。
A director is not the so-called director,but poet.




デジタル版紙芝居といったところでしょうか。
It is like a picture-story show of a degital version.




++++

ヤ―チャイカ
わたしは かもめ



ヤ―チャイカ
I am gull



ヤ―チャイカ
ヤ―チャイカ



わたしは






かもめ





[PR]
by kaoreek | 2008-06-12 01:04 | 芸術/art and culture

読書録 reading

e0095738_12163074.jpg



読みました。
Books which I read recently,




-『私』 谷川俊太郎詩集/
“WATASHI” TANIKAWA Shuntaro (a collection of poems)

-『無為の共同体』 ジャン=リュック・ナンシー /
“La Communaute Deceuvrer”/ Jean-Luc Nancy

-『臨死!江古田ちゃん』 瀧波ユカリ/
“Linshi! EkOTA-chan” TAKINAMI Yukari (Manga)









[PR]
by kaoreek | 2008-06-10 00:21 | メモ/note

寿司屋とコルビュジェ sushi and le Corbusier


【寿司屋の選び方】

星の数ではなく、板前さんの背丈がポイントだそうです。
つまり、自分と近い背丈の板前さんがいる所。

ヒトの口のサイズは、親指のサイズ。
だから、板前さんの手が大きすぎても小さすぎても
握りのサイズが自分の口のサイズにあわない。 
つまり自分の口のサイズと握りの大きさが近い方がいいということ。

だとしたら、背丈というよりも手の大きさといったところだろうか。

コルビュジェの言う、モデュロールですね。


モデュロール modulor





[PR]
by kaoreek | 2008-06-09 23:55 | メモ/note

円形図書館 arena library

こちらの女の子がいたところは、
The place at where this girl was



e0095738_14512479.jpg
e0095738_14514149.jpg




写真 photo:ストックホルム市立図書館 Stockholm City Library
建築家 architect :エリック・グンナー・アスプルンド Erik Gunner Asplund (1885-1904) 




図書館と言えば、この本。 A Library recalls me this book.
『愛の行方』 リチャード・ブローディガン / “The Abortion” Richard Brautigan




[PR]
by kaoreek | 2008-06-09 23:52 | 旅行記/itinerary